好きなことで生きていきたい  ~ADHD銀行員のブログ~

自由に生きたいADHD銀行員のつぶやきです

【ネタバレなし】ドラゴンクエスト11は面白い? 100時間プレイした感想

こんにちは、もってぃです。 7月29日に発売した「ドラゴンクエスト11

ドラゴンクエスト8」以来の据え置き機かつオフラインでの発売ということもあり、期待と不安に胸を膨らませ、PS4版を発売日当日に購入しました。

ドラゴンクエストは、1~8までは裏ボスを倒してレベルを限界まで上げるほどやっていたんですが、9はDSということとキャラデザが嫌で購入せず、10はオンラインでやる気にならず購入せず・・・ということで実に13年ぶりのナンバリングタイトル購入となりました。(ドラゴンクエスト8が2004年発売なので、当時私は13歳です・・・) 

現状は、100時間プレイして裏ボスを倒して、後トロフィー2つでプラチナトロフィー取得というところまで来ています。

裏ボスを倒して一区切りついたこの時点で、備忘録の意味も込めてドラゴンクエスト11の感想書いておきたいと思います。

f:id:f987057:20170826112634j:plain

 

基本的にストーリーのネタバレはなしです。

 

いきなりかつ大変僭越ながら点数つけさせていただくなら、100点満点で、、

 

90点 です!!

 

文句なしの最高傑作でした。

やり始めたらドラゴンクエストの世界に入りこみ抜け出せなくなり、次の日仕事があるにも関わらず毎日睡眠時間を削ってやり続けてしまいました笑

ドラゴンクエストのことしか考えられず、始めたばかりのブログも放置してしまいました、今日からまた再開します笑

 

【期待を裏切らないストーリー】

今作一番良かったポイントは何と言ってもストーリーです。

本筋のストーリーももちろん最高なのでですが、サイドストーリーまで確りと作りこまれているのが、傑作たる所以!

旅の途中、主人公たちが訪れる各街で様々な事件が起こるのですが、その一つ一つの話が本当によくできています。

ある漁村で起こるイベントでは、依頼主に真実と嘘どちらを伝えるのか、選択を迫られる場面があります。この選択次第でその後の出来事が大きく変わりますが、まさかドラゴンクエストの選択肢でこんなに悩まされることがあるなんて!!

私は真実を伝えその後号泣しました、まさかドラゴンクエストでこんなに泣かされることがあるなんて!

(誰も聞いていないと思いますが、5の結婚はビアンカ一択でした)

 

また賛否両論のようですが、要所要所で流れる過去作のBGMもテンションを高めてくれ、私はかなり好きでした。確かに今作のBGMは耳には残りませんが・・・

各街が現実の世界中の様々な街並みを再現していると思われ、訪れるだけでワクワクできる作りこみがされているのも非常によかったですね。

そして中盤以降の怒涛のストーリー、過去作をやっていた人も、やっていない人も満足できる展開だったと思います。

意表を突きながらも、もしかしてこの登場人物はこうなるの?そうなの?そうやんね?やぱりそうだ!!と決して期待を裏切らないストーリー。特筆すべきはこれだけ密度のあるストーリーにも拘わらずクリアまで、普通にプレイしても60時間ほどはかかることでしょう。(やりこめば軽く100時間はいきます)

f:id:f987057:20170826115425j:plain

 

【個性あふれる魅力的な仲間たち】

ドラゴンクエストには欠かせない旅の仲間ですが、今作は全員が素晴らしいです。

プレイする前は、カミュ(ツンツン青髪)は結構好きでしたが、ロウ(ちんちくりんおじい)やシルビア(おかま芸人)等はあまり好きになれませんでした。

しかしプレイしてみればどうでしょう。各キャラクターがそれぞれ印象的な登場をし、旅をしながら掘り下げられていくうちに、全員大好きになっていました。

今作はこのキャラクターの掘り下げがすごいです。1人1人にそれぞれ確りとしたバックグラウンドがあり、旅をしながらどんどん魅力的な仲間になっていくんです。

今までのゲーム人生を振り返ってもなかなかこんなことはありませんでした。

1人、2人は苦手なキャラクターがいたものです。

シルビアなんか結構なお気に入りキャラになりました。

後、ベロニカ(赤ずきんちゃん)の性格がすごくいい!!

f:id:f987057:20170826121442j:plain

 

【昔から変わらないドラクエ感】

PS4になってグラフィックが格段に上がっても、良い意味で昔と変わらない懐かしくも覚える冒険がそこにはありました。

ボイスなしでも、、聞いているだけで気持ちよくなれるテキスト音。

呪文や特技を選択するのみのターン性バトル。

ちいさなメダル等のアイテム集め。

等々、今ではひと昔前のものとなってしまったようなシステムも居心地がよく、非常にドラゴンクエストの世界とマッチしていると思えました。

この点は、過去作をやっているかどうかで意見が分かれるかと思いますが笑

f:id:f987057:20170826122624j:plain

 

【不満点】

先ほど上げた評価点だけで、最高傑作と断言できるほど私は満足しています。

小さな不満点を挙げると、

 

・今作のBGMがあまり頭に残っていない

・フィールド、街の広さの割に移動速度が遅い

・移動時に画面に仲間が映らない

・仲間との会話パターンが少ない

・レベル上げが簡単だが、そこまで強い敵がいない

・後半装備は、ひたすら鍛冶屋で鍛えないといけないのが面倒

・船および後半可能になる移動手段で、フィールドに降りられる点が少なすぎる

 

等がありますが、評価点と比べるととるに足らないものです。

実は・・ただ一つ大きな不満があるのですが・・それは・・・

 

ボーガントレーニングです。

 

PS4版の独自要素であり、世界中の様々な場所にある的をボーガンで撃ちぬいていけば、様々な報酬がもらえるというミニゲームのようなものです。

的は以下画像を参照ください。見つけて的カーソルが出た時点で〇ボタンを押せば、狙撃は100%成功します。

f:id:f987057:20170826125205j:plain

このボーガントレーニングはっきり言って、まったく面白くありませんでした。

的は数は多いし、見つけにくいし、打っても爽快感もないし、暴発してモンスターにあたるしで、いい点が見つかりません。(モンスターにカーソルがあるときに〇を押すと、モンスターを打ち主人公によってくるため、いやいや戦闘をするハメになります)

しかも全的を破壊することが、トロフィー取得の要件になっているのです。

めんどくさいー、このボーガンだけはなぜわざわざ追加したのか不明な要素でした。

 

感想は以上となります。

ドラゴンクエスト11、本当に面白いですよ!ファイナルファンタジー15で悲しい思いをして、スクウェア・エニックスのゲームに手が出ていない皆様は騙されたと思ってぜひプレイしてみてください。

一度記憶を消して、もう一度あの冒険を0から味わいたい!笑

 

以上